伊藤鞄製作所|心のこもった鞄作りをつないで、100年続く鞄屋へ。

HOME»  Again/ランドセル・リメイク»  Again/ランドセル・リメイク/オリジナル刻印・プリントデータ
 
 


 
刻印のオリジナルのデザイン製作について

・オリジナルのデザインを製作して刻印をすることも可能です。

・オリジナルで製作する場合は別途料金がかかります。
(大きさにより料金は変わります)

・製作したデザインはリメイク品ごとに使用が可能です。
(複数品に刻印をしても値段は変わりません)

・刻印に使用した版台はリメイク品をお渡しする際に記念品として一緒にお渡しいたします。

 


 


 


 
筆記体や模様など様々な形が作れます。
版台なので左右が逆さまです。

 

オリジナルデザイン作成方法
オリジナルのデザインを製作するには2つの方法があります。
1、データから作成
2、紙媒体から作成

 
 
データから作成する場合》

下記のいくつかのデータ形式に対応しています。
データは版に使用する部分原寸大でお願いします。


・Adobe Illustrator(イラストレーター)のバージョンCS2より以前の
バージョンでファイル形式は(.ai)のアウトライン化したデータ

フォント(文字)使用の場合はアウトライン化をお願いします。
直接画像を貼り付けただけのデータは使用できません。
CS3以降のバージョンをお使いの方は互換性をCS2以下にお願いします。


・DXFファイル(.DXF)CAD作成データ

・Adobe Photoshopフォトショップ(.psd)
モードはグレースケールで、版に使用する部分が高解像度のデータ(低解像度の場合使用できない場合があります)

・JPEG(.jpeg)、GIF(.gif)、PNG(.png)などの画像データ
モードはグレースケールで、版に使用する部分が高解像度のデータ(低解像度の場合使用できない場合があります)

・Adobe Illustrator(イラストレーター)で作成した
PDF(.pdf)データ

Word、Excelなどで作成したPDFデータは使用できません。
 

媒体から作成する場合》

紙の色は白色、版を押す部分は黒色でお願いします。グレーの色は反映されません。
大きさは刻印に使用する部分が原寸大より400%~500%拡大した物をお願いします。

・出来るだけ使用部分が鮮明なもの

・使用部分付近にゴミなどの汚れがついていないもの

 

素材の受け渡しについて》

・データから作成のお客様はメール添付で担当者にお渡しください。

紙媒体から作成のお客様はリメイク品をお渡しの際に一緒にお渡しください。

・データ作成の仕方がわからない方や紙媒体の拡大などが出来ない方は、
弊社担当に素材をお渡し頂き、弊社でデータを作成致しますのでご相談ください。
データ作成は別途料金がかかりますので、担当者にご確認ください。

 

     ▲TOPへ


 
プリント用データについて
   
・印刷出来るデータの形式は、JPEG(.jpeg)、GIF(.gif)、PNG(.png)、TIFF(.tiff)、BMP(.bmp)、
Photoshop(.psd)、Illustrator(.ai)、PDF(.pdf)など、様々なデータ形式に対応しています。

・解像度が高いとキレイに印刷が出やすいです。

・スマートフォンで撮影した程度の画像の画質であれば問題ありません。

・白色が多い画像や、下地の革の色が濃い色の場合はインクの特性上、
真っ白にはならない場合があります。

・プリント用データはメール添付にて担当者にお渡しください。

・その他、データ内容に関しまして不明点がございましたら担当者にご相談ください。
 

 ▲TOPへ